music

cd review

00年3月(side A)
青山陽一、細野晴臣、YO LA TENGO、
"Chicago 2018 ...It's Gonna Change"、STEVIE WONDER

00年3月(side B)
Nona Reeves、椎名林檎、YOU THE ROCK、KAHIMI KARIE、Asian Dub Foundation

00年2月(side A)
NEVILLE BROTHERS、YOUSSOU N'DOUR、CARNATION、嘉手苅林昌

00年2月(side B)
小島麻由美、The Beach Boys、KHALED、Pre YMO & Various Artists、電気グルーヴ

00年1月
Ash Ra、Soft Machine、The Meters、キリンジ、CELLOPHANE、くるり

99年12月
SONIC YOUTH、SOUL FLOWER UNION、Robert Wyatt、
"枡野浩一プレゼンツ君の鳥は歌を歌える"、坂本真綾

99年11月
PIZZICATO FIVE、"YMO REMIXES TECHNOPOLIS 2000-01"、JIM O'ROURKE、
PREFAB SPROUT、岡村靖幸、ムーンライダーズ、BECK

99年10月(side A)
フィッシュマンズ、サニーデイ・サービス、野坂昭如、STEREOLAB、
THE HIGH LLAMAS、ホッピー神山

99年10月(side B)
Harry & Mac、BILL FRISELL、ARTO LINDSAY、空気公団、Chappie

99年9月(side A)
MOUSE ON MARS、stereolab & brigitte fontaine、INNERZONE ORCHESTRA、
Abdel Gadir Salim、大友良英

99年9月(side B)
Taking Heads、梅津和時、ART ENSEMBLE OF CHICAGO、FRANK ZAPPA、GROUND-ZERO

99年9月(side C)
JOHN ZORN、YMO、JAGATARA、RICHARD THOMPSON、こだま和文

99年8月(side A)
矢野顕子、テイ・トウワ、シャカゾンビ、佐野元春

99年7月(side A)
George Gershwin、カジヒデキ、嶺川貴子、デイジー、THE BETA BAND、HI-POSI

99年7月(side B)
Terry Riley、PIZZICATO FIVE、キリンジ、"シェーンベルク:浄められた夜 他"、
"オキナワン・ヒッツ&スタンダード"、Todd Rundgren

99年6月(side A)
CIBO MATTO、RANDY NEWMAN、"テクノ歌謡 東芝EMI編 デジタルラブ"、
キリンジ、DL PROJECT

99年6月(side B)
The Dirty Dozen Brass Band、SWAY、THE FLAMING LIPS、
"ギターポップジャンボリー 〜マスターピース"

99年5月
Baaba Maal、SALIF KEITA、Ron Sexsmith、くるり、さねよしいさ子、広末涼子

99年4月(side A)
DE ANDRE×2、THE WILD MAGNOLIAS、THE OLIVIA TREMOR CONTROL

99年4月(side B)
PIZZICATO FIVE、Clingon、Femi Kuti、"The Music of Japan : THE ROUGH GUIDE"

99年3月(side A)
OOIOO、こなかりゆ、LONDON SINFONIETTA / OLIVER KNUSSEN、VAN MORRISON

99年3月(side B)
LATIN PLAYBOYS、STEVE REICH、鈴木博文、Fanfare Ciocarlia

99年2月(side A)
坂本真綾、シトラス、カーネーション、さかな、SQUIRREL NUT ZIPPERS、
サンデー&サンセッツ、"銀色夏生プレゼンツ1/バランス"

99年2月(side B)
XTC、広末涼子、NUSRAT FATEH ALI KHAN、SOUL FLOWER UNION、椎名林檎、THE ROOTS

99年1月(side A)
TOM ZE、CARLINHOS BROWN、CAETANO VELOSO、
"カリビアン・ポリフォニー ベネズエラ、極彩色コーラスの魅力"

99年1月(side B)
青山陽一、渋さ知らズ、四人囃子、AL KOOPER

98年12月
ブレッド&バター、SLAPP HAPPY、"ATOM KIDS Tribute to The King O.T."、
ダリエ、SPOOKEY RUBEN、浅川マキ

98年11月(side A)
Talvin Singh、BECK、SPRING、篠田昌巳、JOJO広重、キリンジ、デミセミ クエーバー

98年11月(side B)
"BELEZA TROPICAL 2 NOVO! MAIS! MELHOR!"、中村一義、三上寛、
JIM O'ROURKE、ホーカシャン、Wondermints、岩沢幸矢

98年10月(side A)
広末涼子×2、FATBOY SLIM、"ELECTRIC KINGDOM"

98年10月(side B)
DJ SPOOKY、Bloque、はっぴいえんど、GREAT 3

98年9月(side A)
adventures in stereo、"CARNIVAL 97"、the divine comedy、
WAGON CHRIST、パラダイス・ガラージ、ズボンズ×2

98年9月(side B)
椎名林檎 、山本精一&PHEW、ピチカート・ファイヴ、FELA KUTI、
ELVIS COSTELLO WITH BURT BACHARACH、JONI MITCHELL、上原知子&りんけん

98年8月(side A)
ROVO、oval、篠原ともえ、ホフディラン、DONAL LUNNY COOLFIN

98年8月(side B)
フイッシュマンズ、VARTTINA、かせきさいだぁ、MACEO PARKER、山下達郎

98年7月(side A)
SOUL FLOWER WITH DONAL LUNNY BAND、beastie boys、The Residents'、
サニーデイ・サービス、ムーンライダーズ、喜納昌吉&チャンプルーズ

98年7月(side B)
JEFF MILLS、Pedro Luis e A Parede、SLAPP HAPPY、
水谷紹、平安隆、"THE SUZUKI meets KURICORDER QUARTET"

98年6月(side A)
MITCHELL FROOM、さいとうみわこ、TRICKY、HELEN MERRILL、brian wilson、HI-POSI

98年6月(side B)
小島麻由美、surgeon、mono puff、NEIL FINN、DR JOHN、玉川カルテット

98年5月(side A)
ムーンライダーズ×2、SONIC YOUTH、pizzicato five、MALOUMA

98年5月(side B)
ヤン富田、砂原良徳、森高千里、SEAN LENNON、ボアダムス

98年5月(side C)
money mark、伊波智恵子 meets 栗コーダーカルテット、"タヒチの夜"、菅野よう子

98年4月(side A)
カーネーション、こなかりゆ、雪村いずみ、GASTR DEL SOL

98年4月(side B)
Rocket or Chiritori、CAPTAIN BEEFHEART、SEZEN AKSU、スーパーカー

98年3月(side A)
登川誠仁、MARYAM MURSAL、YOU THE ROCK、SUN RA

98年3月(side B)
大熊亘ユニット、TORTOISE、
"ANGEL OF LIFE IN A PHYCHIC WASTELAND"、"綿の国星/大島弓子1"

98年2月
SABAH HABAS MUSTAPHA、THE HIGH LLAMAS、VAN DYKE PARKS、
ソウルシャリスト・エスケイプ、THE FRANK & WALTERS、"SMiLiNG PETS"

98年1月(side A)
CARTOLA、Runa Laila、"TITINA CHANTE SINGS CANTA B.LEZA"、HOA TIM NGAY XUA

98年1月(side B)
GOLDIE、小坂忠、カジヒデキ、Buffalo Daughter

97年12月(side A)
佐野元春 and The Hobo King Band、"ethiopiques"、嶺川貴子、phish、"あさばな"

97年12月(side B)
CAETANO VELOSO、ar rahman、KILA、中村一義

97年11月(side A)
こなかりゆ、COMMON、CORNERSHOP、ADAM F、栗コーダーカルテット

97年11月(side B)
青山陽一、広末涼子、APHEX TWIN、BRIGITTE FONTAINE、The Beach Boys

97年10月(side A)
喜納昌吉&チャンプルーズ、robert wyatt、TURN ON、LENINE、
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット

97年10月(side B)
サニーデイ・サービス、森高千里、中村一義、宮村優子

97年9月(side A)
Ween、COLDCUT、「AFRICAN TROUBADOURS」、CARNATION、羅針盤、STEREOLAB

97年9月(side B)
AFRO CUBAN ALL STARS、THE MILLENIUM、CAN、HI-POSI、bjork、Teenage Fanclub

97年8月
SUN RA、エヴァ、μ-Ziq、コーネリアス、YOKO ONO、oasis、ホフディラン

97年7月
THE HAMMONDS、THE SUZUKI、加藤千晶、Fishmans、SQUAREPUSHER

97年6月
SPEED、plug、「トッドは真実のスーパースター」、Ron Sexsmith、矢野顕子

97年5月(side A)
想い出波止場、JEFF MILLS、PIERRE HENRY、JONATHAN RICHMAN、さねよしいさ子

97年5月(side B)
電気グルーヴ、テイ・トウワ、ORCHESTRE NATIONAL de BARBES、
DAVID BYRNE、Prefab Sprout

97年4月
JIMI TENOR、広末涼子、ソウル・フラーワー・ユニオン、audio active、varttina

97年3月
annbjorg lien、嶺川貴子、VAN MORRISON、MERZBOW、
NOVO TONO、FABRIZIO DE ANDRE、ムーンライダーズ

97年2月
blur、パラダイス・ガレージ、SUGAR FIELDS、猪頭皮、mari boine

97年1月
サニーデイ・サービス、カジヒデキ、Brian Wilson、劉以達


live report

VOL.7

「HOME ROOM vol.0」 (00年11月5日 早稲田大学第二学生会館)
渋さ知らズ (00年10月9日 パシフィコ横浜)
SAKANA、SPANK HAPPY、NOVO TONO (00年8月20日 渋谷クアトロ)
デートコース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン (00年6月24日 吉祥寺Star Pine's Cafe)
SLAPP HAPPY (00年5月14日 吉祥寺Star Pine's Cafe)

VOL.6

佐野元春 (99年10月19日 神奈川県民ホール)
Brian Wilson (99年7月12日 東京国際フォーラム ホールA)
Van Dyke Parks (99年6月24日 六本木スイートベイジル139)
カーネーション (99年4月2日 リキッドルーム)
「BB★C Presents PINK Christmas Night!」 (98年12月22日 渋谷クラブクアトロ)

VOL.5

栗コーダーカルテット (98年12月16日 南青山MANDALA)
かしぶち哲郎 (98年11月29日 南青山MANDALA)
鈴木博文 (98年11月21日 銀座PLEASURE SPOT "G")
ハイポジ (98年11月10日 CULUB ASIA)
森高千里 (98年10月23日 神奈川県立県民ホール)

VOL.4

THE SUZUKI meets 栗コーダーカルテット (98年10月14日 渋谷クアトロ)
「カントリーロックの逆襲'98」 (98年9月25日 渋谷クアトロ)
カーネーション (98年9月21日 渋谷クアトロ)
「Folk and Poetry Reading」 (98年9月15日 オージャス )
「寿町フリーコンサート」(98年8月13日 横浜寿町職業安定所前広場)

VOL.3

ムーンライダーズ (98年7月24・25日 赤坂ブリッツ)
鈴木博文・武川雅寛(98年6月8日 渋谷クラブクアトロ)
濱田理恵(98年6月2日 渋谷クラブクアトロ)
青山陽一(98年6月1日 渋谷クラブクアトロ)
「ムサシノ・コズミック・バスキング」(98年4月23日 新宿パワーステーション)

VOL.2

鈴木博文&加藤千晶(98年4月19日 南青山MANDALA)
ムーンライダーズ (98年4月3・4日 新宿パワーステーション)
青山陽一(98年3月21日 渋谷LA-MAMA)
さねよしいさ子(98年3月1日 下北沢ラカーニャ)
フリーボ(98年1月22日 NHK放送センター)

VOL.1

喜納昌吉(97年9月5日 新宿ロフト)
「メトロトロン・ワークス」(97年7月13日 九段会館)
「WARAJI LIVE」(97年5月25日 渋谷LA-MAMA)
「おこぼれ音楽会」(97年4月12日 浅草木馬亭)
THE THRILL(97年3月7日 横浜BAY HALL)

etc.

VOL.11:20 Compact Discs of 2001

VOL.10:「風をあつめて〜作詞家・松本隆、日本ポップス史を彩る30年の軌跡〜」

VOL.9:1999年アイドルポップスベスト10

VOL.8:XTC来日イベント@渋谷HMV

VOL.7:決定! 98年MP3大賞!

VOL.6:大人になりきれない大人ためのポップス〜消えたオザケンを聴き返す

VOL.5:駒沢裕城と栗コーダーカルテット

VOL.4:はっぴいえんど「THE HAPPYEND」未CD化の謎

VOL.3:「終わらない結末」〜元はっぴいえんどメンバーの97年

VOL.2:水耕栽培日誌 '94-'97
〜カーネーション全アルバム制覇への長い道のり

VOL.1:湯浅学「音海」