link2

link2

「OUTDEX」へリンクして下さっている方やお世話になっている方へのリンクコーナーです。(ジャンル別50音順)


リンク用バナーです。

ド ル フ ィ ン や ス タ ジ オ 80 で
蒼い先公伝説 もはや孤高の存在である男根系サイト、野郎魂が封じ込めれられた大量のテキストを咽せ返りながら読むべし。それにしてもキョキョちゃん可愛い!
A c i d o v e r d r i v e おたくとcoolの見事な融合、このグラフィックセンスには感服。才能分けて下さい。
Ataraxia ネット上に解放された自意識の格闘戦記。と、読めるのが時に罠にも思える多層的な言語世界が展開されています。
appendix 論理と感性の同居する文章は機知にも富み、創作作品も淡く胸に残ります。
S*e 旧「SUBMENTAL EXPLOSION」。リビドー溢れる日記が素晴らしく、またアニメ・小説・エロゲーなどに関する文章もあります。作者であるユウタくの生きざまが見える、非常にすがすがしいページです。
Win386.swp 「体感BENCH」→「スワップファイルズ」→「neutrino」→?。捻じれた露地に迷い込んだ青春はそれでも恋のポップソングを独特の音階で歌うのです。
エレクトリック グラフィクス 視点は表裏から斜めから。社会からこじゃれ、ホソキンまで語って、意地悪なぐらいに冴えまくりです。
オトノチカラ なんだよこの徹底してヒネたセンスは! リンク紹介は全部デタラメ! 惚れました。これでDJもやるってんだから憎いね。
ole 男臭さで婦女子のハートを奪ったやまないのに、TOPは詐欺のように爽やか。そして音楽への熱い愛が見逃せません。
かまくら テキスト系の歴史を俯瞰し考察しながら、それを表に出すことはせずに日々ネタを書き綴るテキストサイト精神(さらにいえば妄想系)の継承者。
キャラメル幕府 「チョコレェトビスケット ノ ナミダ」→「ラブリーコンドーム」→そして現在。ポップなデザインセンスとともにお届けするのは、ちょっぴりの涙と屈折入りのボーイズ・ライフ。実はなかなかに洗練された青年と見ましたぞ。
クリアーラバーソール 可笑しさを醸し出す日記とコラムが素晴らしすぎ。プリティー残虐テイストの漫画も素敵です。
コスモクルーズ 京都から上京したYes,mama Ok?ファンの若者は、いつしかモーヲタに。テキスト系であることとは、業を背負うことなのでしょうか。
Coyote 旧「ペヤンゲ」。オタク研究や読者とのタイマンも辞さない姿勢には、「武闘派?」と恐れをなしつつも蹴られたくなってしまいます。イラストのねじれ具合がまたお見事。
サジタリウス a-News+更新アンテナという2002年型最強仕様によるテキスト系サイト。誰が運営しているのか微妙に謎なのは新機軸。
the p-. スタンダードだけれどとても彫りの深い日記と小説。誰もいない広い部屋で耳を澄ませているかのようなテキストです。
Shi songs "koon" 妄想度が素敵に高い日記は要注目、メルティランサーや緒方恵美の「銀河にほえろ!」のコーナーもあります。
xeno's minelayer ワイルドさとナイーヴさが交互に見え隠れする文章には巧みな芸が。イラストも味がありますよ。
ダイアローグ だるさを漂わせつつも、水害にも負けずモテを目指すひたむきさが魅力のナイスガイです。
W.A.M.W. キャラが立ちまくっていて、しかもこのハイセンス。厳選された「ヘンなリンク」も地雷だらけで、その完成度にジェラシーを感じちゃいそうです。
玉子倶楽部 金髪だけれど、それと裏腹のようなテキストのナイーヴさ。適度にセンチメンタルなのも、恋のなせるわざ?
チャンバラクロック 「猪頭皮」という単語が通じちゃう素晴らしい人。「日本のしきたり」をはじめとするテキスト群は、建前なんて踏み潰しちゃって本音でGO。
test.zin スポットライトが刺すように照らすステージ、そして白のブリーフには「UFO」の文字。会うと穏やかだけど、きっとzinさんはすんごい人です。
NANKAI 重箱の隅をつつきまくって火のないところに煙を立てる有名人ネタに大笑い、皆ここを見ればV6の大ファンになれますよ!
NON NON WORLD 「好きなものに囲まれて、ただただ平和な毎日です」と語れるのは大人の余裕ゆえに違いありません。暖かい日向で過ごす午後のようなページ。
Hang off! ガツンと語る辛辣さはバイクの疾走感にも負けぬほど。そして、その言葉の持つ表面的ではない力強さがまた魅力です。
fissiones ノイズでドイッチェで痙攣なマニアックぶり、そして強力な音楽リンク。可笑しくも切なさのある日記には「愛」を感じるのですよ。
blind alley その目は根源を向き、時に苦悶の色を浮かべつつも語り口は淡々として、世界との妥協を許しません。身体をお大事に。
bearhug 自然体でセンスを感じさせることが出来る人って羨ましいです。「天然コケッコー」と麻雀が好きというあたりがまた素敵。
HEXAGON 妄想は初夏の樹々の木漏れ陽の下、青春のきらめきの中に。生活感や軍事が交錯するテキストの中に不意に顔を出す切なさも、女子中学生の心を捕らえて放しません。
ぼくらは少年演出家 旧「劇団宇宙的」が帰って来た! と思ったらいつの間にか演出家を目指していました。そこはかとなく漂う文学の香りは健在です。
Materiarism 荒っぽいようでありながら、その姿勢は極めて真摯。法をめぐる文章も読み応えがあります。
ママチョップ インディーズのTシャツ作成ユニットであると同時に、人間の陰の面を見据えながらも重くならないエッセイが抜群に面白いです。
Young Odeon 日常と音楽がナチュラルに溶け合った感覚を表現するしようとしたら、ここはひとつの理想形かもしれません。色男め!
unity69 旧「ハピィライフ」のモテ社長。僕にないものをたくさん持った青春を送ってそうですが、実は渋くてマニアックな音楽も聴いてる人なのです。
ユリカゴカラハカバマデ 「恋について僕が語ろうか。」そう言われた時には彼の腕は私の肩へ。日記にまぶされた毒も甘く感じられてしまうそう…。
WORLD 9-1 クールだけどアニメ&ロボ好きってんだから、オタク諸君も安心ですよ。DDRで鍛えた脛は硬いぜ!(触診済)
我思う、故にラーメン ご存知「ボクの町」企画で若手テキスト系サイトの元締め的存在に。起承転結がしっかり整っていて、しかもわびさびのある文章。