Vol.15 2000



LoZical Dash (00年7月9日 渋谷bar SHIFTY)
 ゲーム系のクラブイベントらしいということしか知らなかったので、会場にいきなり人が充満しているのを目の当たりにして驚かずにいられなかった。恐るべしゲーマー。そう広くない会場はダンスフロアと休憩スペースに分かれていたが、DJが回しているフロアには明かに人が詰まりすぎていて、異常な暑さのせいで10分も踊っていたら汗ダラダラに。ところがこの時はまだ空いていたのだと、ライヴが始まった時点で知ることになったのだ。

 ライヴの時には人が押し寄せて壁になり何も見えやしなかったが、DJブース脇まで行って覗き込むと、主催者でもあるLZDさんたちがCDJを操作している一方で、ひとりがパソコンを操作していた。壁にはパソコンの画面が大写しにされている。つまりパソコンでBM98による音ゲーをしながら、そこにDJが曲を流し、両者が交互に曲をつなげていくというスタイルの「ライヴ」だったらしい。最初は一体何をしているのかさっぱり見当がつかなかったが、リズムがズレる場面も一瞬だけみせつつ展開されるプレイの面白さに引き込まれてしまった。時々客が一気に盛り上がるのが、ゲームの操作と流される曲のためらしいと分かったのは終盤になってから。そのぐらい僕が持っていた「ライヴ」や「DJ」の概念からはみだしていて、それゆえにとてもスリリングだったのだ。

 それにしても、この日の入場者数はなんと100人を越えたというのだから、音ゲー人口の多さとシーンの盛り上がりを思い知らされる。

(JUL/24/00)