Vol.12 2000



とり・みき展 (00年1月30日 青山ブックセンター本店)
 「石神伝説VOL.3」の発売記念イベント。売り場の奥にあった会場では、原画が展示されていたほか、とり・みきが脚本を担当した「パトレイバー」映画版の予告編や「ウゴウゴルーガ」出演時の映像などなどを編集したビデオも流されていた。

 サイン会終了後、ちょっと間を置いてから伊藤和典とのトークショー。本多猪四郎の名前を出されると特撮やSFに疎い僕は怖気づいてしまうのだが、ほどなくとり・みきの取材ビデオの上映になってホッ。とり・みき自身の編集によるこのビデオがまた凝っていて、オープニングのロゴが本物の映画のように動くうえに、場面ごとの切り替えのリズムも良いだ。サイン会の時に「石神伝説」を描くために使った写真のアルバムが20冊以上置かれていてその多さに驚いたが、日本全国の古史古伝に関係する遺跡や神社を取材する際にはビデオも撮影しているのだとか。取材ではだいたい山登りをするはめになると言いながらも、取材先で実際にマンガに登場させるのは三分の一以下だというのだから、物語の厚みというものは見えない部分での苦労に支えられているものだ。このビデオをとり・みきの解説つきで見られたのが一番の収穫だった。

(FEB/28/00)