Vol.7 1998



「groovisions 秋の展示会」 (98年9月19日 原宿ギャラリーRocket)
 会場のギャラリーRocketは同潤会アパートの一室で、ほんの10数畳ほどのスペース。しかも入るといきなり左手にパチンコ台が5つ並んでいる。パチンコ台は、groovisionsのキャラクターであるチャッピー仕様で、握り手の部分や椅子までチャッピーだらけだ。これが展示会のメインで、両側をコルク板で飾った会場には、他に物販のテーブルがあるのみ。ノートセットや服なんかは残っていたけど、同行した友人が狙っていたチャッピー・フィギアは展示会2日目にして既に売り切れで、これには落胆の様子だった。あまりに見る物が無いってのも驚いたけど、この力の抜け方がgroovisionsらしさかも。例えばCONTEMPORARY PRODUCTIONSはこんなマネしないもんな。しかも、彼らのDJイベントのチラシをもらってきたら、そこにも「GRV0905」というgroovisions作品の通しナンバーがしっかり入っていた。クール&なごみの世界をマイペースで追求するグルビ魂をまったりと堪能。
(OCT/05/98)