ネット上に流布された怪文書


「エヴァ怪文書」

 自称「業界崩れ」による、文字だけで40KB近くもある怪文書。ネット上で流布された時期からして、2月9〜11日の間に書かれたものと思われる。一部に情報の誤りも見られるが(「ナディア」で庵野が「設定」とは?また劇場版の監督は庵野ではない)、庵野&岡田への憎悪丸出しの点も含め、真偽は別としてなかなか興味深い。

 そして、こんな怪文書すら一読の後には忘れ去って、また日常のエヴァへの熱狂に回帰していくところにオタクの恐ろしさはある。そう、怪文書もまた我々オタクにとっては、貪欲な消費行動の対象にすぎないのだ。



BACK